ワキの肌荒れ(炎症)

ワキの肌荒れ(炎症)の原因と解消する方法!

頻繁に脇の自己処理をしていると、ヒリヒリと赤みが出たり、乾燥して痒くなったり、毛穴が膿んだりすることがあります。これら肌荒れはワキの自己処理をしている女性なら誰でも一度は経験したことがある肌トラブルではないでしょうか。

肌荒れと脱毛グッズの関係

ワキの自己処理が原因の肌荒れと云っても、カミソリ負けや赤いぶつぶつ、ヒリヒリ、ザラザラ肌など色々あります。

例えば、カミソリでの自己処理はムダ毛と一緒に肌表面の角質も剃ってしまい、ヒリつきやかゆみを引き起こします。

また、毛抜きでワキのムダ毛処理をすると肌や毛穴を傷付けることがあり、傷に細菌が入り込み、膿を持った赤い湿疹「毛嚢炎」になってしまうことも!

他にも、ローションやクリームのような脱毛剤での自己処理は、薬品を使っているのでヒリヒリしたり、赤みが出たりします。また、昔からある脱毛テープや脱毛ワックスでのワキ毛処理は粘着剤を使いムダ毛だけではなく角質まで剥がしているので、肌は乾燥して痒みが出たり、かぶれた状態になってしまうのです。

プロの技術でキレイな脇へ!

このようにワキの自己処理は、肌や毛穴を傷付けやすく、それが原因で肌荒れなどのトラブルを引き起こすこともあるので注意が必要です。

そこで肌や毛穴に負担の少ない脱毛方法として脱毛エステでのお手入れをオススメします。 脱毛エステでは『その人に合った脱毛』を目指しているので、肌の状態を確認したり、毛周期に合わせて施術してくれるので安心です。

肌荒れで悩んでいたワキもツルスベ肌に変身できる脱毛エステのワキ脱毛を一度試してみて下さい!